あなたの価値を最大化していくビジネスとは?

ビジネスコンセプトを構築していく際に、自分の独自の価値が見出せずに、なかなかコンセプトが決まらなかったりということありませんか?

独自の価値って、他との違いとなるので、非常に見えにくいんですよね。

特に、日本人は子供の頃から他の人たちと同じように、学び、成長していく事が良しとされてきたので、違いを意識していくということが苦手のようです。

「才能」が独自の価値を見出すポイントになる

だからこそ、才能をお金に変えることがポイントになってきます。

才能とは、

・これまでの人生で自然に磨いてきていること(「自然に」というのは、自ずとできてしまっているのです)

・才能自体は誰にでもあります

・才能は独自のものであり、他の人ができないレベルで発揮できてしまう

というものなので、才能を見つけていくことで、自ずと独自性も見えていきます。

あなたの価値を最大化する「成長支援型の教育講座ビジネス」

そして、あなたの価値を最大化していくビジネスにしていくには、

あなたの才能の長けていることをテーマに、顧客が結果を手にするような、「成長支援型の講座ビジネス」をしていくことです。

例えば、こんな感じです。

他にも、コピーライティングの才能がある人は、最近人気がある「コピーライティング講座」や、ホームページの制作ができる方は、「人が集まるサイト構築講座」、英語の才能がある人は、「ビジネス英会話が身に付く講座」など、

これだけではなく、あなたの才能を活かしたどんなジャンルでも、あなた独自のコンテンツが作れます。

このように、”自分の才能の長けていることをテーマに、独自のコンテンツをつくり、顧客が結果を手にしていくような成長支援をする講座”にしていくことです。

才能を売れるコンテンツにして、お金に変える発想を持つ

約50冊のビジネス書を出版し、800万部のベストセラー作家 本田健さんも、お金の講座や、パートナーシップの講座をされていますね。

先日、英語で世界に向けて出版をされました。

まさにご自身の価値を最大化されているからこそ、ビジネスも出版も大きく日本の枠を超えて、世界へ飛躍されていらっしゃいます。

そんな世界で活躍する本田健さんでさえ、一番最初、初めて自分のコンテンツを世に出す時があったはずです。

最初は、幸せとお金に関する小冊子として、ご自身のコンテンツを作られたそうですが、その小冊子のテーマ自体も、最初はご自身の価値に気づかず、「何をテーマに今後やっていこうかと模索していた」とセミナーで言われていました。

そして、小冊子の人気に火がつき、日本全国あちこちから応募があり、10万部配布されるような状況になった頃に、初めての出版につながっていったそうです。

その話を聞いて僕が思うのは、小冊子にまとめられたということは、幸せとお金のことについて、ご自身で気づかずとも、他の人が読みたくなる程のレベルで、知識や知恵があったということ。

まさに、そこに才能があったからだと思います。

ビジネスのつくり方は様々ありますが、あなたの価値を最大化していくビジネスをつくっていくためには、僕は、「才能をお金に変えていく発想を持つ」ことが大切だと思います。


質問に回答することでやりたいことが明らかになっていく!






科学的アプローチで誰でもやりたいことを明らかにできるメソッドを提供してます