売上を上げながら、働く時間を1/2にする方法

反転学習を活用して、結果を出すオンライン講座をつくろう!

誰でも平等に与えられているもの、それは時間です。

時間の使い方によって売上も大きく変わってきますし、その時間で何をしているかによって幸福度、自己実現の度合いも大きく変わってきます。

僕は、反転学習を活用して、結果を出すオンライン講座をつくったことで、売上を上げながら、働く時間を1/2にすることができ、クライアントさんの結果も出しやすくなりました。

ひとり起業家に最適な、反転学習システムとは何かということをお伝えしていきます。

ひとり起業家が陥りやすい罠

僕は、1対1で個人向けのコーチングプログラムを提供してきていたのですが、

・自分の時間=受けられるクライアント数となり、売上の限界を感じていた

・クライアントの数と同じだけ、自分が毎回、同じことを伝える場面が発生してしまっていた

・仮に、1対複数の講座にしても、講座受講スタートの時期が決まってしまい、その期の集客状況次第で売上が不安定になってしまう

ということに頭を悩ましていました。

自分の動く時間にしか、価値提供の機会がないため、労働集約型のビジネスになってしまっていたのです。

この悩みは、ひとり起業家にとっては切実です。

というのも、クライアントさんに喜んでもらっているので、もっと広げていきたい。

でも、このままクライアント数を増やしても、忙しくなった上に売上が限界を迎えてしまう。

忙しさに振り回されながら、クライアントさんへ成果を出してもらうための時間が確保しにくくなってくる、と更に自分の首を絞め、負のスパイラルに陥っていくことが容易に想像できるのです。

そのため、取り組んでいくこと自体にブレーキがかかってしまっていました。

そんな状況から、反転学習を活用して、結果を出すオンライン講座をつくったことで、上記の全ての問題が解決でき、売上が上がりつつも、働く時間が1/2になりました。 そして、クライアントさんの結果を出しやすくなりました。

反転学習を活用して、結果を出すオンライン講座をつくる3つのステップ

あなたのビジネスで、反転学習を活用して、結果を出すオンライン講座をつくるには、どうすればいいのか?

そのための3つのステップをご紹介します。

■ステップ1:独自プログラムをつくる

あなたの才能に長けたことをテーマとして、独自のプログラムをつくります。

その際、覚えておきたいこととして、顧客の心理としては、プログラムが欲しいわけではありません。未来のビジョンを実現したいのです。

そのため、顧客の実現したい未来ビジョンを把握し、その実現のためのプログラムをつくっていくことが重要です。

■ステップ2:オンライン上で提供できる講座にする

オンライン上の教育動画講座にすることで、受講者には、いつでも、どこでも、好きな時に、学んでもらえるようになります。

既存の1対1、1対複数の講座では、受講者にインプットしてもらうために都度、伝えていましたが、あなたが最高の状態で伝えている内容を講座にすることで、あなたが動かなくても動画が代わりに伝えてくれるようになります。動画にすることで、場所・時間の制約がなくなり、世界からあなたの講座の受講者になってもらうことができ、売上への制約もクリアになります。

■ステップ3:受講者の行動の質・量を高め、結果を出す

受講者にインプットしてもらった後には、アウトプット・行動をしてもらうことで、結果に繋がります。

動画にすることで空いた時間で、受講者の結果を出すための時間にすることができます。受講者の結果につながる行動の質・量を高めていきましょう。

既存の教育講座では、「インプットをする」ために移動時間・交通費・宿泊費等を使って、指定の場所へ行き、講座へ参加する必要がありました。
その後、学びを落とし込み、自宅に帰ってからようやくアウトプットとして「行動する」といったように、時間・エネルギーが余計にかかります。

「反転学習」を取り入れることで、事前に、受講者自身がで学んでもらい、すぐさま行動の質・量へ転換することで、結果が出るようになります。

このように教育業界で、「結果が出る学び方」として取り入れられている「反転学習」をあなたのビジネスに取り入れていくことで、あなたも、受講者も、次のステージに進むことができるようになるのです。


質問に回答することでやりたいことが明らかになっていく!






科学的アプローチで誰でもやりたいことを明らかにできるメソッドを提供してます