物心ともに豊かになる秘訣とは?

ビジネスをして、自分にとって何が幸せなのか?
また、ひとりの人間として何が幸せなのか?

ここがしっかりと噛み合っていないと、ビジネスでの成功=幸せにならないですね。

今回は、「物心共に豊かになる秘訣とは?」をテーマに書いていきます。

ビジネスで陥りがちな罠

ビジネスっていうのは、「相手の問題を解決し、理想を叶えること」です。

ビジネスのこと=相手のことばかり意識を向けすぎると、相手軸でものを考えていくようになります。

すると、ビジネスとしては繁栄するけど、自分を置き去りにしがち。

「忙しくて売上もそこそこ順調だけど、やりがいが感じられない。」

「自分の考えるように自由にやりたいから独立したのに、不自由になっている。」

そんな状況の先には、幸せはありません。

僕も、ビジネスで大成功している人を何人か知っていますが、自分を置き去りにしてしまっているとやっぱり幸せそうじゃない。

1人で何千万円、また数名で何億と稼ぎながらも、不足感を埋めていくことがエネルギーとなっているので、稼いでも稼いでも足りない。

そして、その不足感を埋めるために、夜の街に消えていったり。笑

そんなパラダイムで動いていると、幸福感や心の平穏は手に入らない。

自分にとっての喜びとは?幸せとは?

”なぜ、一度しかない貴重な人生を今の仕事のために使っているのか?”

この問いに多かれ少なかれ、自分なりの答えを持てること。

自分にとっての喜びとは何か?幸せとは何か?

そこがわかっていないと、結局、どこか満たされない感を持って動くことになっていく。

それは、僕も会社員時代に嫌というほど経験してきました。

やりたいことを仕事にするために、という軸で転職しても、仕事だからやらなきゃ、、という意識が入っているので、どこか満たされない。

仕事だからやらなきゃいけない、、、
お客様は神様。

もうそんな時代じゃない。

ではどうしたらすればいいのか?

まず、自分軸。

自分にとっての喜び・幸せとは何か?
そこを明確にしてことが先。

物心共に豊かになる秘訣

世界的に活躍している幸せで豊かな経営者から教えてもらったのは、


富 = 『価値』×『レバレッジ』

富というのは、経済的豊かさだけでなく、精神的豊かさも含んだ富。

この価値というのは何かと言うと、自分のこと。
自分の価値をしっかりと見つめていく。

そして、レバレッジと言うのはビジネスのこと。

物心ともに豊かになる秘訣というのは、誰でもないあなたにとっての
喜び・幸せ・成功という事をまず明確にしていくこと。

そして、ビジネスでの成功・結果ということを、別にするのではなく、
統合させていくということ。

その2つをしっかりと噛み合わせて、両方最大化していくことが、
物心共に豊かになる秘訣だと思います。

あなたにとっての喜びとは何か?
幸せとは何か?

ぜひ考えてみてください。

それでは、また。


質問に回答することでやりたいことが明らかになっていく!






科学的アプローチで誰でもやりたいことを明らかにできるメソッドを提供してます