結果の出る人のコンテンツのつくり方

こんにちは。
足立裕亮です。

今日は、
「結果の出る人のコンテンツのつくり方」
について考えていきたいと思います。

コンテンツというのは、
あちこちに溢れています。

商品・サービスもコンテンツ、
本もコンテンツ、
ブログの記事もコンテンツ、
企画提案書もコンテンツです。

個の時代と言われ、
情報発信をする人も増えてきて、
ひとりビジネスをする人も増えてきています。

結果の出るコンテンツの作り方を
知っているだけで、
ビジネスの立ち上がりが全く変わってきます。

では、結果の出る人は
どうやってコンテンツをつくっているのか?

それは、問題を解決し、
成功を実現するためのコンテンツにすること。

2013年に出版され、
継続的に売れている本で、
「嫌われる勇気」があります。

この本は、
嫌われないように周囲を気にしている人にとっての
どうしたらいいのか?

という問題を解決するコンテンツになっているからこそ、
継続的に売れています。

また、最近では、「メモの魔力」
という前田裕二さんという起業家の
ビジネス書が売れています。

これも身近なメモをすることで夢を叶える、
という切り口が受けています。

また、問題を解決する、という観点では、
インターネットで検索をするという
行為自体が無意識的に自分の問題を
解決したくて検索してますよね。

ぜひ、あなたもコンテンツをつくる際には、
相手の問題を解決し、成功を実現するための
コンテンツにしてみてください。

「結果の出る人のコンテンツのつくり方」
https://www.himalaya.com/ja/episode/1049502/58748469


質問に回答することでやりたいことが明らかになっていく!






科学的アプローチで誰でもやりたいことを明らかにできるメソッドを提供してます