時代の流れを読んで、今を見つめる

こんにちは。
足立裕亮です。

今日は、
「時代の流れを読んで、今を見つめる」
について考えていきたいと思います。

昨日は、起業家仲間とランチをしていました。

その中で、予防医学をテーマにビジネス
展開している経営者に話を聴かせてもらっていました。

その方は、人の体温を上げていくことで、
新陳代謝を促し、免疫力を高める
リバウンドしない健康ダイエットプログラム
を提供されています。

過去に、海外でも予防医学事業に携わった
経験もあり、最先端の医療・健康業界の情報を把握されています。

その中で、面白い話がありました。

アメリカでは既にヘルスコンサルタントとして、
予防医学の知恵を伝えるコンサルタントが、
医者よりも高収入を得ている、ということ。

アメリカでは、高度な医療技術を受けられますが、
一方で、日本のように保険が下りないので、
全て医療費が実費であるため、非常に高額です。

実際、毎年53万世帯が破産しているそうですが、
そのうち、約6割が病気で医療費が払えずに破産しているそうです。

そのため、いかに病気にならないか、
というのが重要視されるようになってくる訳です。

日本では、医療費は保険が適用され、3割負担ですが、
アメリカの流れは、数年遅れて日本にも来るでしょう。

今まで以上に、予防医学というジャンルの市場が大きくなってくるでしょう。

実際、その経営者も年々、売上をあげており、顧客を通じて、益々、予防医学に関心を寄せる人が増えてきているそうです。

あなたの業界では、どんな時代の流れがやってきているのでしょうか?

「時代の流れを読んで、今を見つめる」
https://www.himalaya.com/ja/episode/1049502/59015901


質問に回答することでやりたいことが明らかになっていく!






科学的アプローチで誰でもやりたいことを明らかにできるメソッドを提供してます